自然・交通

交通

八丈島にはどうやって行くのかな?

羽田空港から飛行機で約55分。
または、港区にある竹芝さん橋から大型客船で夜に出港すると、
翌朝、八丈島に着きます。
八丈島と羽田空港を結ぶ飛行機
八丈島と竹芝さん橋を結ぶ大型客船

八丈島と羽田空港を結ぶ
飛行機

八丈島と竹芝さん橋を結ぶ
大型客船

八丈島の中にはどんな乗り物があるのかな?

八丈島には電車や地下鉄はありませんが、バスやタクシーがあります。また、八丈島では、ほとんどの人が自分で車をもっています。子供たちは自転車に乗っています。

自然

八丈島は豊かな自然の島

シイの森 シダの種類 カツオ 黄八丈の織物

シイの森

シダのなかま

カツオ

黄八丈の織物

 八丈島は、近くを暖流である黒潮が流れているので、気温は冬でも10℃以下になることはほとんどありません。また、夏の日差しは強いものの、30℃以上になることはあまりありません。
 雨がよく降るので、水にも恵まれています。このため、島は一年中緑に覆われており、シダ類やシイの木、ツバキが多くみられます。また、いろいろな鳥も住んでいます。さらに、島の周辺の海には様々な種類の魚が生息しています。昔から八丈島の人々は、豊富な自然を利用して農業や漁業を発てんさせるとともに、絹織物である黄八丈などの特産物をつくってきました。

▲ ページトップへ